毎日文化センター「歌舞伎へのいざない」特別企画
「芸談(げいだん)の会」
2020 春
ゲスト 坂東巳之助さん

御園座の歌舞伎公演に出演する旬の役者さんのお話を伺う「芸談の会」。今回は、四月御園座で上演される新作歌舞伎『NARUTO ― ナルト ― 』で主人公のうずまきナルトを演じる坂東巳之助さんをお迎えいたします。
一昨年の御園座スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』で魅力的なキャラクターを演じた巳之助さんは、坂東流の家元でもあり、古典歌舞伎や日本舞踊でも確かな芸が定評です。
これからの歌舞伎の未来を担っていく巳之助さんに古典から新作までの歌舞伎の幅広い魅力、父から継承したもの、三十代の目標などを、演劇評論家で三重大学人文学部准教授の田中綾乃さんとの対談形式でお聞きします。ぜひご聴講ください。

主 催 : 毎日文化センター
協 力 : 電気文化会館
(中電不動産株式会社)

2020年 4月12日(日) PM 4:30~6:00(PM 4:00開場)


会場:電気文化会館  イベントホール
名古屋市中区栄2-2-5
電気文化会館5階

※地下鉄伏見駅4番出口より東(栄方面)へ徒歩2分 
電気文化会館HP

聴講料:
一般 3,300円
学生(小~大学生)1,980円
全席自由 当日整理券を配布予定です

チケット購入
申し込み電話
毎日文化センター
℡ 052-581-1366


方法

①毎日文化センター 電話(☎052-581-1366)または店頭でお申し込みください。
人数、代表者様のお名前、住所、電話番号が必要です。②お申し込み日から一週間以内に、銀行振込または店頭で聴講料をお支払いください。
銀行名:三菱UFJ銀行 新名古屋駅前支店
口 座:普通 4220905
名 義:株式会社毎日文化センター(カブシキガイシャマイニチブンカセンター)③当日、お名前で受付を行います。(チケットはございません。当日、入場整理券を配布予定です)
坂東巳之助(ばんどうみのすけ
1989年生まれ。十代目坂東三津五郎の長男。屋号は大和屋。91年9月『傀儡師』の唐子で初お目見得。95年11月『寿靫猿』の子猿で二代目坂東巳之助を襲名し、初舞台。2015年4月に日本舞踊坂東流の家元となり、坂東流所縁の舞踊も数多く勤める。スーパー歌舞伎II『ワンピース』では、ゾロ、ボン・クレー、スクアードの三役で観客を魅了した。2020年の新春浅草歌舞伎の『七段目』では、実直な平右衛門を愛嬌も交えながら真摯に演じた。

田中綾乃(たなかあやの)
名古屋市生まれ。三重大学人文学部准教授。演劇評論家。カントを中心とする哲学研究を行う一方、長年の観劇歴から演劇批評にも携わる。歌舞伎座や新橋演舞場などで行われる歌舞伎公演パンフレットの演目解説や新聞評を担当。
問い合わせ
毎日文化センター
〒450-0002
名古屋市中村区名駅1-2-4
名鉄バスターミナルビル10階
052-581-1366
mcc-nagoya-contact@maimode.sakura.ne.jp