現代芸術の世界
「オリンピックとアート」

講師
清水 義和
 愛知学院大客員教授

近代オリンピックは、人間の身体の美を再発見する為、クーベルタンの提唱によって開催された。過去には政治に利用されてきたという歴史背景に迫りながら、オリンピックを美の祭典として見つめなおす。
東京オリンピックと野村萬斎/シドニー五輪と演出家ピーター・ウイルソン/ミュンヘンオリンピックと寺山修司『走れメロス』/近代ギリシャ五輪と古代ギリシャオリンピック/ベルリンオリンピックと記録映画/オリンポスの果実と太宰治
■カテゴリー
現代
曜日 ■日時
【4-9月】
毎月第2土曜PM3:30~5:00
■受講料
6ヵ月全6回 11,100円
■教材費
■設備管理費
600円
■持ち物
筆記用具

■講師紹介
清水 義和(愛知学院大客員教授)